食べ比べ試験で1位の北海道米「ゆめぴりか」を炊いてみました

ゆめぴりか

食べ比べ試験で1位に輝いた、北海道米「ゆめぴりか」を早速炊いてみました。

美味しさの特徴

ゆめぴりかの美味しさの秘密は3つ♪

「味」は程良い粘りと甘み
「美」炊き上がりはつやがあって美しい
「豊」粒が厚いため選別時の歩留まりが良い

美味しいお米の条件として重要な粘りを左右するアミロース。そのアミロースが低く、粘りがあり(アミロースが低いほど粘りがあるよ)、タンパク質も比較的低く(低いほど米がやわらかい)、炊きあがりがやわらかく艶が!!!

公式サイト ゆめぴりかへ

ゆめぴりか

食べ比べ試験で1位

「北海道産ほしのゆめ」を基準に、「北海道産ゆめぴりか」「北海道産ふっくりんこ」「新潟県産コシヒカリ」「茨城県産コシヒカリ」「秋田県産あきたこまち」「岩手県産ひとめぼれ」を比較。

炊く前と炊いた後のお米の見た目、香り、硬さ、粘りなどを食べ比べし、総合評価でゆめぴりかが1位に輝いたそうです。

ゆめぴりか

有名ブランド米よりも美味しいなんて「ゆめぴりか」って何ですか?とか言っている場合じゃなーい。凄い。

美味しい「ゆめぴりか」の炊き方

①力を入れずにさっとお米を研ぎます。
お米の表面を傷つけると美味しさの成分が流れ出してしまいます。

②お水を測って入れます
水の量はお米一合につき、水の量を大さじ1杯分減らすとより美味しい♪
※その後2時間ほど浸すとお米が水を吸い、さらに美味しく炊きあがります。

食べてみた感想

美味しい炊き方通りに水を少し減らして炊いてみました。

炊きあがったお米はつやつや~♡
私が食べたのは「新米ゆめぴりか1kg」なので米粒が白い!さすが新米は違うな。

ゆめぴりか

実際粘りはどうなの~?って思ったら・・・おお!!粘りが強い、噛めば噛むほど粘りがでてきました。
そして米本来の甘みがあるんです。ごはん何杯もいけそう~♡

ゆめぴりか

しかも!!このゆめぴりかちゃん。冷めても美味しかった~
すごくない!?だからお弁当にしても美味しく食べられるのよ。家族皆幸せになるお米だね♡

あと知らなかったのですが北海道って新潟県と1.2位をあらそう米どころなんですね~。寒さが美味しいお米の鍵なのかも。

今日は炊きたてのご飯をモリモリたいらげたいと思います♪

↓↓「すいません、ゆめぴりかってなんですか?」を食べてみて~

スポンサーリンク

ゆめぴりか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です